フィギュアスケート平昌オリンピックの結果と感想【男子女子ペアダンス団体】

フィギュアスケート

散々フィギュアスケートのことを書いてきたのにオリンピックは見てないの?と思われそうですが(笑)オリンピック見てましたよ!

ただちょうどオリンピックが始まるのと同時期に新たなことを始めたもので、感想を書いている時間がありませんでした。

 

というわけでとても今更感はありますが、ピョンチャンオリンピックにおけるフィギュアスケート競技の感想を書いておきます。

時間が経っていることもあり全選手に触れていない簡易的な感想です。

ただ一部観戦時にメモしていたところは多少詳細に書いてます。あと日本代表選手には全員触れてます。

 

スポンサーリンク

 

ピョンチャンオリンピック 団体戦の結果

 

 

Rank Team Nation Total Points Men Ladies Pairs Ice Dance Q
1 Canada CAN 73 8 10 8 8 9 10 10 10 Q
2 Olympic Athlete from Russia OAR 66 3 9 10 10 10 8 8 8 Q
3 United States of America USA 62 7 8 6 9 7 7 9 9 Q
4 Italy ITA 56 6 7 9 7 4 9 7 7 Q
5 Japan JPN 50 10 6 7 6 3 6 6 6 Q
6 People’s Republic of China CHN FNR 4 4 6 4
7 Germany GER FNR 2 3 8 3
8 Israel ISR FNR 9 1 2 1
9 Republic of Korea KOR FNR 5 5 1 2
10 France FRA FNR 1 2 5 5

 

ピョンチャンオリンピック 団体戦の感想

 

 

団体戦には複雑な思いがあるというか、とりあえず個人戦のあとにやってくれ!とは今でも思ってるけど。

(今回先に団体戦へ出てよかったね!と思える選手も居たけど、それは「結果的にそうだっただけ」であって、やっぱり個人戦は先にやってほしいと思う派)

 

それでもカナダの優勝には感動しました。

テサモエ・デュハラド2組のベテランを中心に、Pさんに金メダルを!という思いで頑張ってる姿に心打たれた。

あとは未来のいい演技が見れて、そしてアメリカも銅メダルとれてよかったね。

ビチェンコさんもSP2位で、しかもめっちゃオリンピックを楽しんでる感じでよかったよ。

 

ピョンチャンオリンピック ペアの結果

 

FPl. Name Nation Points SP FS
1 SAVCHENKO Aljona / MASSOT Bruno GER 235.90 4 1
2 SUI Wenjing / HAN Cong CHN 235.47 1 3
3 DUHAMEL Meagan / RADFORD Eric CAN 230.15 3 2
4 TARASOVA Evgenia / MOROZOV Vladimir OAR 224.93 2 4
5 JAMES Vanessa / CIPRES Morgan FRA 218.53 6 5
6 MARCHEI Valentina / HOTAREK Ondrej ITA 216.59 7 6
7 ZABIIAKO Natalia / ENBERT Alexander OAR 212.88 8 7
8 YU Xiaoyu / ZHANG Hao CHN 204.10 5 11
9 SEGUIN Julianne / BILODEAU Charlie CAN 204.02 12 8
10 DELLA MONICA N / GUARISE M ITA 202.74 9 10
11 MOORE-TOWERS K / MARINARO M CAN 198.11 13 9
12 ASTAKHOVA Kristina / ROGONOV Alexei OAR 194.45 10 13
13 RYOM Tae Ok / KIM Ju Sik PRK 193.63 11 12
14 DUSKOVA Anna / BIDAR Martin CZE 186.33 15 14
15 SCIMECA KNIERIM A / KNIERIM C USA 185.82 14 15
16 HOCKE Annika / BLOMMAERT Ruben GER 171.98 16 16
PENG Cheng / JIN Yang CHN FNR 17
ALEXANDROVSKAYA E / WINDSOR H AUS FNR 18
CONNERS Paige / KRASNOPOLSKI Evgeni ISR FNR 19
ZIEGLER Miriam / KIEFER Severin AUT FNR 20
SUZAKI Miu / KIHARA Ryuichi JPN FNR 21
KIM Kyueun / KAM Alex Kang Chan KOR FNR 22

 

ピョンチャンオリンピック ペアの感想

 

 

個人戦ペアSPだけ未だ見れてないんですが……

リザルトだけ確認して見たペアFS、正直始まる前はサフマソ優勝厳しい?と思ってましたごめんなさい。

 

FSだけしか見てないのにすごく面白かったし白熱してたな。

サフマソの優勝にはにわかながら超感動したし。スイハンの点数出るまで優勝がどっちかわからなくてドキドキした。

デュハラドの銅メダルもめでたいね!4Sthが自然すぎて最初4回転と気づかなかったよ。

 

一方タラモロは残念だった。終わった後のタラソワちゃんの涙がつらい…。つらいというとユージャンもでしたね。

 

他に印象に残っているのはマルホタかな。

マルケイはソチオリンピックにシングルで出場していたというのに、今回ペアで6位ですよ。適応力すごいなあ。

しかもマルホタのプロは見てるこちらを楽しくさせるのが上手くていいですね。

 

日本からは海龍が出て、個人戦は残念ながらSP落ちでしたね。

でもSPにユーリオンアイスの曲を使ったことで、他方面から注目されてよかったと思う。オリンピックシーズンに上手い選曲をしたなあ。

 

スポンサーリンク

 

ピョンチャンオリンピック 男子シングルの結果

 

FPl. Name Nation Points SP  FS
1 HANYU Yuzuru JPN 317.85 1 2
2 UNO Shoma JPN 306.90 3 3
3 FERNANDEZ Javier ESP 305.24 2 4
4 JIN Boyang CHN 297.77 4 5
5 CHEN Nathan USA 297.35 17 1
6 ZHOU Vincent USA 276.69 12 6
7 ALIEV Dmitri OAR 267.51 5 13
8 KOLYADA Mikhail OAR 264.25 8 7
9 CHAN Patrick CAN 263.43 6 8
10 RIPPON Adam USA 259.36 7 10
11 BYCHENKO Alexei ISR 257.01 13 9
12 MESSING Keegan CAN 255.43 10 12
13 SAMOHIN Daniel ISR 251.44 18 11
14 HENDRICKX Jorik BEL 248.95 11 16
15 CHA Junhwan KOR 248.59 15 14
16 BREZINA Michal CZE 246.07 9 18
17 GE Misha UZB 244.94 14 17
18 TANAKA Keiji JPN 244.83 20 15
19 VASILJEVS Deniss LAT 234.58 21 20
20 KERRY Brendan AUS 233.81 16 21
21 RIZZO Matteo ITA 232.41 23 19
22 FENTZ Paul GER 214.55 24 22
23 YAN Han CHN 213.01 19 23
24 KVITELASHVILI Morisi GEO 204.57 22 24
YEE Julian Zhi Jie MAS FNR 25
BESSEGHIER Chafik FRA FNR 26
TEN Denis KAZ FNR 27
MARTINEZ Michael Christian PHI FNR 28
MONTOYA Felipe ESP FNR 29
PANIOT Yaroslav UKR FNR 30

 

ピョンチャンオリンピック 男子シングルの感想

 

今回はSP落ちする選手がよめないというか、ああこの選手まで落ちちゃうのか!って感じでした。

モントーヤはまあ落ちちゃうかな(ごめん)と思ったけど、ベセギエさんとかジュリアンジーとかテンくんとか……

マルちゃんは5ヶ月滑ってなかった?らしいけど、よく戻ってきたなあ。以前のようなキレはなかったけどね。

 

あとSPでは羽生のすごさに飲まれた。

何度もリピートしたくなる演技をオリンピックで、しかも怪我明けぶっつけ本番で出来る強さって何なのさ?

これが『羽生結弦』のすごいさかもしれません。

でもそこまで点差がなかったから明日はどうなるかやってみないとわからないよなー前2大会の世界選手権を思い出すと……

ただ羽生さんは間違いなく逆境に強いし、こういった状況のときこそやってくれる!という期待がもてる選手ではあるよなー。

などとぐるぐる頭の中で考えていたら、翌日優勝してこれまた圧倒されて。

羽生の演技見ながら変な顔してたと思う。やってくれるだろう、と思いつつ半信半疑ではあったよね。

こう言っちゃ何だけど羽生は怪我したことで力が抜けていい方向に行けた気もします。もちろん怪我し無い方がいいけど。

以前も書いたけど私は特別誰ファン!というのがないので、特に羽生ファンというわけじゃないんだけど、それでもやっぱり羽生が勝ったのは嬉しかった。

なんでだろう?ネイサンだってハビエルだって昌磨だって金メダルとったら嬉しいよ?でもなぜか今回は一番羽生に金メダルとってほしい!という思いがありました。

 

そして昌磨も銀メダルとっちゃうとは!

いやとれる実力あると思ってたけど、本当にとっちゃうとは!って感じで。日本男子ワンツーという点も含めすごいわ。

SPでは羽生神演技→ネイサン……→コリヤダ…のあとだったけど、昌磨は自分のペースでやれたよね。

これで試合に羽生居るほうが強い説、また一段と強まったw

とはいえFSはちょっと悔しい内容だったかな?

もちろん金が取れない悔しさもあるだろうが、それよりまず演技自体に悔しさが残る内容だったし。

でも4Lo失敗したおかげで力抜けて銀とれた説もあるね。もうこういうのはタラレバでしかないんだけど。

タラレバいうと、ネイサンがSPうまくいってたら、ハビが4S抜けなかったら、ボーヤンがコケなかったら、羽生が怪我してなかったら……などなど無数に存在するよなあ。

 

ハビエルもメダル取れてよかった!でも金銀も狙えただけに銅メダルは悔しいね。FSで4Sが2Sに抜けてなかったら結果変わってたよなあ。

といっても、フィギュアスケートが盛んではないスペインからオリンピックメダリストが出たという事実だけですごい!

 

ボーヤンはSPで自己ベスト出していい感じだっただけに、FSでは惜しかったね。

FS演技後に泣いていたのが印象的でした。とても緊張したんだろうなあ。

次回は自国開催の北京オリンピックということでもっとプレッシャーかかりそうだけどまた頑張ってほしいです。

 

一方でコリヤダとネイサンは……オリンピックという特別な緊張感を物語っているような結果だなあ。

 

特にネイサン……今季SPかっこよくて好きなのに!

まあ衣装変えてからかっこよさが減っちゃったなと思うけど(汗)

しかしFSだけだと1位すごいよ。圧倒的なTESでした。TESだけで127点強すぎぃ!

これでSPもよかったら優勝だったかなあ。でもSPで失敗したからこその演技という説もあるよね。昌磨のときも言ったけどほんと無数に存在するタラレバ…。

ネイサンはオリンピック前、自国アメリカからのプレッシャーにやられた説も。

「ネイサンもアメリカ国内も始まる前からオリンピックに飲まれていた」と言ってる人が居て、まさにこれだなーと思いました。

このプレッシャーのかけ方?は日本では真凜に重なって見えます。真凜は良くも悪くも今回のオリンピックに出れなかったおかげでメディアの扱いが多少沈静化したように思うけれど。

 

刑事はSPではサルコーが惜しかったけど、抜けなくてよかったよ。抜けはコケより……だからな。

FSではその4Sが1本入ったし、初五輪で失敗を最小限に抑えたように思います。よく頑張った!

 

あと男子はなんだろ。

Pさんのアクセル決まったー!とか、ヴィンスもようやった!とか、ロシア2人何気に入賞おめ!とか、リッポンビチェンコさんもよかったし……という感じでしょうか。

 

ピョンチャンオリンピック アイスダンスの結果

 

FPl. Name Nation Points SD FD
1 VIRTUE Tessa / MOIR Scott CAN 206.07 1 2
2 PAPADAKIS G / CIZERON G FRA 205.28 2 1
3 SHIBUTANI Maia / SHIBUTANI Alex USA 192.59 4 3
4 HUBBELL Madison / DONOHUE Zachary USA 187.69 3 5
5 BOBROVA Ekaterina / SOLOVIEV Dmitri OAR 186.92 6 4
6 CAPPELLINI Anna / LANOTTE Luca ITA 184.91 5 6
7 WEAVER Kaitlyn / POJE Andrew CAN 181.98 8 7
8 GILLES Piper / POIRIER Paul CAN 176.91 9 8
9 CHOCK Madison / BATES Evan USA 175.58 7 12
10 GUIGNARD Charlene / FABBRI Marco ITA 173.47 11 9
11 COOMES Penny / BUCKLAND Nicholas GBR 170.32 10 10
12 HURTADO Sara / KHALIAVIN Kirill ESP 168.33 12 11
13 ZAGORSKI T / GUERREIRO J OAR 162.24 13 14
14 KALISZEK Natalia / SPODYRIEV Maksym POL 161.35 14 15
15 MURAMOTO Kana / REED Chris JPN 160.63 15 13
16 LORENZ Kavita / POLIZOAKIS Joti GER 150.49 17 16
17 LAURIAULT M / LE GAC R FRA 149.59 18 17
18 MIN Yura / GAMELIN Alexander KOR 147.74 16 19
19 AGAFONOVA Alisa / UCAR Alper TUR 147.18 20 18
20 MYSLIVECKOVA Lucie / CSOLLEY Lukas SVK 142.57 19 20
NAZAROVA Alexandra / NIKITIN Maxim UKR FNR 21
WANG Shiyue / LIU Xinyu CHN FNR 22
MANSOUROVA Cortney / CESKA Michal CZE FNR 23
TANKOVA Adel / ZILBERBERG Ronald ISR FNR 24

 

ピョンチャンオリンピック アイスダンスの感想

 

 

アイスダンスはテサモエが金メダルとったかー!というのが第一の感想。確かにテサモエの演技は圧巻でしたね。

 

でもパパシゼが本当の意味で全力を出せなかったのが悲しい。しかも不本意な形で取り上げられてしまってなあ…。

これきっかけにアイスダンスに興味もつ人がいればいい……のかなあ?うーん複雑。

でもマイナスなこと、好奇の目で見られるようなことから入ることもあり得るか。現に私がハロプロ好きになったのはそういうニュースからでした。

モー娘。にアイドルにしては太ましい子が居る!と話題になっていたときです。詳細は下の記事に書いてます。

私がハロープロジェクトを何となく好きな理由

 

アイスダンスの話に戻ると、テサモエの演技は別格という言葉がふさわしいと思いました。

バンクーバー金、ソチ銀、平昌金……と長い間トップを走り続けているだけある。ただただすごいとしか。

しかもソチのあとは2シーズン休養してるんだよなあ。休養後これだけ出来るのもすごい。

休養後戻ってきたPさんや真央などを考えるとなおさら。この2人はシングルだし1シーズンだったけど、休養明けもそれなりに成績残しているとはいえ全盛期に比べるとね。

ベテランにも関わらず団体戦もフル出場して、個人戦でこれだけできるのも強いです。

あとパパシゼより観客を味方につけていたように思います。

 

パパシゼはアクシデントを抜きにすると、やっぱり格の違いはあるなあと。

SPは個人的にはプロ自体微妙、というかラテン?って感じだけど、FSの月光はテサモエより好きなプロですね。

2シーズン前にパパシゼのプロがきっかけでアイスダンスを見るようになったから、他の組より思い入れがある、ということもあるでしょう。

あ、ジャッジスコア見たら滝野さんがパパシゼに全部10.00つけてて笑ったよ!

GOE+3と10.00をつけるだけの簡単なお仕事状態ですねw気持ちはわからなくもないけど(笑)

 

そして銅メダル争いはシブズが制しましたね!!!うれしい。めっちゃうれしい。

いやね、ハベドノ・チョクベイ・カペラノ・ボブソロ・ウィーポあたりにも銅メダルとってほしいという気持ちはあったんですがね。はあメダル足りません…(笑)

しかしシブズはパパシゼとともにアイスダンス見るきっかけとなった組だからさ。ここも思い入れがあるよね。

あとシブズはオリンピックに2人で出るのは最後?という情報もあったし、ここで銅メダルとれてよかったよ。しかもアジア系で初の五輪アイスダンスメダルですよ!!

 

4位ハベドノはまたもやSD3位の呪縛が…昨季の世界選手権と同じパターンやん…(´;ω;`)今回の方がミス度合いは小さかったとはいえ悔しいですね。

 

5位ボブソロ、やっぱりこの2人好きです。ロシア独特の雰囲気が感じられると言いますか。今季FDも素敵でした。妄想プロだけどこういう病的?なプロを演じさせると特に上手いですよねえ。

 

6位カペラノ、このカップルは足元が…と言われるし素人目にもそれはなんとなくわかります。

でもやっぱりプログラムを演じさせたらピカイチだ。今回も特にFDのライフ・イズ・ビューティフルは素敵でした!ブラボー!あとカッペちゃんかわいい(定期)

 

7位ウィーポ、SDの衣装が真っ赤で驚いた!…ごめんなさい演技自体の印象がちょっと思い出せず。そういえば昨季の世界選手権もそうだった気が(汗)

FDはツイヅルがちょいミスった?もう一度見たいけどテレビ放送なかったんですよね確か。今はオリンピックチャンネルで見られるのかな…?

 

8位パイポー、SDではポワリエさんの袖が変化してなんだか面白かったです(笑)

FDの007は衣装からして超超素敵でしたよ!!リピートしたいのにこちらもテレビ放送なしなんだよな!!

 

9位チョクベイはFDのミスが辛すぎて……チョックさん足怪我してるらしいと聞いたけど大丈夫だろうか?

終わった瞬間泣いてしまったチョックさん、申し訳ないと思いつつ美人の泣き顔は美しいと思った。

でも辛い結果ですね。銅メダル候補だったのに…。

 

10位ギニャファブ、やっぱ上手いわこの組。特にFDエクソジェネシスよかった。

11位ペニコラ、大きな怪我から戻ってきてオリンピックで見れたの嬉しい!

12位ウルハリ、見るたび上手くなるような。サラちゃんの衣装は毎度素敵。

 

あとはやっぱりかなクリですかね!日本アイスダンス界最上位タイの15位素晴らしい!!

四大陸のときも思ったけどSDFDともに良プロでした。

個人戦FDは団体でコケたところも大丈夫でよかったよ。FDだけだと13位もすごい!レベルもちゃんととれてるし。

 

スポンサーリンク

 

ピョンチャンオリンピック 女子シングルの結果

 

FPl. Name Nation Points SP FS
1 ZAGITOVA Alina OAR 239.57 1 2
2 MEDVEDEVA Evgenia OAR 238.26 2 1
3 OSMOND Kaetlyn CAN 231.02 3 3
4 MIYAHARA Satoko JPN 222.38 4 4
5 KOSTNER Carolina ITA 212.44 6 5
6 SAKAMOTO Kaori JPN 209.71 5 6
7 CHOI Dabin KOR 199.26 8 8
8 SOTSKOVA Maria OAR 198.10 12 7
9 TENNELL Bradie USA 192.35 11 9
10 NAGASU Mirai USA 186.54 9 12
11 CHEN Karen USA 185.65 10 11
12 TURSYNBAEVA Elizabet KAZ 177.12 15 13
13 KIM Hanul KOR 175.71 21 10
14 RAJICOVA Nicole SVK 175.19 13 15
15 DALEMAN Gabrielle CAN 172.46 7 19
16 HENDRICKX Loena BEL 171.88 20 14
17 CRAINE Kailani AUS 168.61 16 16
18 SCHOTT Nicole GER 168.46 14 17
19 MEITE Mae Berenice FRA 159.92 22 18
20 PELTONEN Emmi FIN 157.14 18 21
21 PAGANINI Alexia SUI 156.26 19 22
22 LI Xiangning CHN 154.43 24 20
23 TOTH Ivett HUN 150.43 23 23
24 WILLIAMS Isadora BRA 144.18 17 24
AUSTMAN Larkyn CAN FNR 25
NIKITINA Diana LAT FNR 26
RUSSO Giada ITA FNR 27
OESTLUND Anita SWE FNR 28
KHNYCHENKOVA Anna UKR FNR 29
MAMBEKOVA Aiza KAZ FNR 30

 

ピョンチャンオリンピック 女子シングルの感想

 

 

女子はザギトワが金メダル、メドベが銀メダルになりましたね。

 

昨季まで2シーズンのメドベの競技用プログラムがあまり好きではないので、正直メドベに対する思い入れはそこまでなかったのだけれど、いざ銀メダルとなると悲しいですね。

ここ2シーズンほぼ負け無し+世界選手権2連覇してたのに、オリンピックシーズン怪我。からの復帰戦のユーロでザギトワに負け、オリンピックでも……となると(´;ω;`)

しかも今季のプロはメドベ比でよかったしなあ。特にFSはメドベ競技プロの中で一番好き。私の知ってる中でだけど。

とはいえ、FSの出来を見るとメドベ比で重いかな?とは思いました。ザギトワはメドベより高難度だし勢いがあったね。さらにSPも負けていた、となると結果の通りだなあ。

 

ザギトワも最初のルッツが単独になってあれ?と思ったものの、きっちりリカバリーしてくるのすごい。しかもセカンドループのリカバリーって!こりゃかなわないわ。

つい見てきた年数?でメドベよりに感情移入してしまうけど、ザギトワもよくやったよなあ。

OARことロシア勢最初で最後の金メダルとなったのかな…?そういうプレッシャーもあったろうに強い15歳だ……。

 

ザギトワ金メダルおめでとう!メドベも悔しいだろうが銀メダルおめでとう!

しかしこの2人が4年後まで続けているのかと考えると今からおそロシア……(´・ω・`)

 

そして銅メダルはオズモンドとな!!

まあ全員がミスなしだった場合、一番銅メダルに近いのはケイトリンかな?と予想はしてました。

しかし自爆癖があるから最後までわからないな…と思ってたらまとめてきましたね。

(あ、コストナーさんが本当に予定構成通りの完璧だった場合は、PCSも出るだろうからどうだろ。でもあまり想像できませんでした。)

 

4位さっとん、素晴らしい演技でした!!

ここ最近は見てるこちらも回転不足がどうか?と身構えてしまっていたけれど、個人戦、特にFSの演技はあまりそういうことも思わず心揺さぶられたなあ。

自己ベスト更新して220点台にも関わらず表彰台のれないとかもうね。レベル高すぎてね。

ついこの前までメドベが230点台だして「異次元すぎる!」と思ったものですが、今回の表彰台3人とも230点台なんですよね。

 

5位コストナーさんは相変わらず美しい滑りでしたが、コストナーさん比では滑ってなかったような気がします。団体戦の疲れもあったかな?

 

6位かおりちゃん、少しミスはあったけどオリンピックでこの演技すごい!!

まだ世界選手権もGPFも出たことないんだよね。びっくりだよ。最近かおりちゃんの演技を見るたび大舞台に強い印象が強まってます。

インタビューでもう次のオリンピックを見据えた発言をしていたのも頼もしいですね。

ジャンプ大きいしスケートよく滑るし、表現に伸び代たっぷりだから、4年後がまた楽しみ!

 

一方で、ソツコワのSPとギャビーのFSはつらいものがありましたね。これがオリンピックの魔物というものなんでしょうか。

 

ギャビーに関しては団体戦で出し切っちゃった感があったように思いました。

やはり団体戦先だと、特に団体でメダルを狙える国の場合は、個人戦へのモチベーションの持っていき方が難しそう。団体とはいえオリンピックのメダルをもらえるわけだしね。

まあそれ言ったらケイトリンはメダルとれたじゃん!という話になるわけで、結局何が言いたいかというと、こんなモヤモヤがおこらないよう個人戦を先にしようよ!ってことです。

アメリカの意向?で女子シングルを大会の最後にしたいからこうなっているらしいですが……

今回の競技時間といい、アメリカの意向にも関わらず北米勢にとってあまり良い結果になってない気がしますよ。

 

そうそう、魔物といえばさっとんがインタビューで「魔物が出たらどうしますか?」と聞かれ「食べます」と発言していたのが面白かったです。

 

おわりに

ソチ新規の私にとっては、フィギュアスケートを好きになってから初めて見るオリンピックでした。

月並みながらとてもどきどきと興奮した大会になりましたよ。

 

すでに世界ジュニアも終わり(まこちゃん銅メダルおめでとう!)、21日からは世界選手権が始まりますが、選手の皆さんが実力を出せますように!

そしてステイヘルシーでお願いします。

 

最後にピョンチャンオリンピックを振り返るなら雑誌Numberがおすすめですよ。

フィギュアスケートからは表紙になっている羽生結弦選手以外にもブライアン・オーサーコーチ、宇野昌磨選手、アリーナ・ザギトワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手、宮原知子選手、坂本花織選手について書かれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました