キンシオ 食べ物にまつわる地名の旅 「糀谷」

今週のキンシオは食べ物にまつわる地名の旅で「糀谷」だった。

糀谷は東京都大田区にある京浜急行電鉄空港線の駅。住所としても大田区西糀谷というらしい。

スポンサーリンク




土地の話から考えたこと

今回気になったのは「糀」という字が国字で「麹」という字は中国からきた漢字ということもそうだけれど、それより最初に入った自然食のお惣菜屋での話。糀谷という地名は鎌倉時代に名残があって、昔はこの地域に糀文化が根付いていたとのこと。ただしあまり記録に残っていなくて、あの辺りは戦争のときに全部文献がなくなってしまった、と店主談。

その「戦争のときに全部文献がなくなってしまった」に何故か引っかかった。この地域だけでなくもし戦争で失われた文献が全部無事だったらどれだけのことがわかったのだろう、なんてふと思ってしまった。歴史にもしもはないとよく言うが、もしも資料が残っていたらメモ魔な日本人のことだから沢山の記録が残っていて、今となっては闇の中となっているような事実が掘り起こされたりしたんだろうな。そんな番組とは関係のない方向へ思いを巡らせてしまった。

あとそこのお店での話でキンシオさんが「糀ってなんなんですか?」と質問したとき「糀っていうのは糀菌っていう日本の国菌」と回答した店主。国菌なんて言葉があるのか!と驚いた。調べてみると日本醸造学会というところが2006年に認定したようだ。いろいろな国の◯◯があるもんだなあ。

その他の感想

ここまで殆ど最初の10分の話だな。

そのあと七辻(七差路)に出くわして「右折するときウインカーどうするんだろう?」と言っていたところでは確かにと思ったり。久しぶりに喫茶店でナポリタンを食べているところを見てこちらも食べたくなったり。最後に寄った八百屋でキンシオさんが何か買おうとすると必ず「吉祥寺で買った方がいいよ」という店員さんに笑ったりした。

キンシオを見ていると商店街に行きたくなる。あと純喫茶にも。

タイトルとURLをコピーしました